「ほっ」と。キャンペーン

あさパン!

moana813.exblog.jp

長谷寺で写経

先日友達から「ね、写経いかない?」と軽い感じで誘われて、せっかく鎌倉に住んでるし一度くらいはやってみようかなと思い、軽い感じでいってきました。(いいのか?)
会場は長谷駅から程近い長谷寺
初心者は2時間くらいかかるらしいと聞き、その後のランチのために、9時に門前で待ち合わせ。
どこまでも軽い私たち。
紫陽花も終わり、わりとすいているシーズンのようで、人はまばら。
f0305982_22000901.jpg
土地探しのついでにおまいりした10年前以来なので、まるでおのぼりさんのようにあちこち「へえ~!ほお~!」と見て回りはしゃいでしまいました。
紫陽花はなくとも、睡蓮やアガパンサス、牡丹などがきれいに咲いていました。手入れが行き届いていて気持がいい!
f0305982_22001324.jpg
早速写経させていただける庵へ。
f0305982_22002617.jpg
まるで高級料亭のようでびっくり。去年の9月に立て替えたばかりだそうです。
中は撮影不可なので写真はここまで。

写経は3種類から選べて、30分位の簡易コース(延命十句観音経)、1時間半位の普通コース(般若心経)、2時間くらいの観世音菩薩様の写仏 があります。
私たちは普通コースで。金額はすべて1000円。

靴を脱いで中に入って、受付と説明をきいたら、薄くお経が印刷された写経用紙を渡され(これをなぞる)、写経部屋へ案内されます。
f0305982_23052066.jpg
畳に座るのかと思ったら、机と椅子が並んでいてびっくり。
そして観音様(多分)にご挨拶をし、お水と筆をとります。
3回礼をしてから席に着き、墨をすります。
墨をするのって、30何年ぶり!匂いも懐かしい~。調子に乗りすぎてかなり濃い墨が出来てしまいました。どろどろ。

いよいよ一文字目!ぺちょ。あ~!!!つけすぎ。すでに判読不可能。
動揺してはいけない。平常心平常心。気を取り直して、なんとか書き進んでいくと、だんだんと気持が落ち着いてきて、
手も震えなくなった。
でも墨が手につくので、説明書の紙をおさえに使ってたら、今度はそれが写経の紙にくっついちゃって、「えいっ」ベリベリベリ!
周り中が私を振り返る。ごめんなさい~。

冷や汗かきながらも何とか書き終え、時間を見たらまだ1時間!サクサク書きすぎた。
一緒に行った友達二人も同じくらいに終わっちゃって、せっかちな私たち。
そして「あさこさん、気配がうるさい」と・・・。お互い修行が足りません。
でも、こんなでも、1時間集中したせいか、ありがたいお言葉を書いたせいか、なんだかすがすがしい気持になりました。

写経したものはお寺に奉納して、景色の良いお茶屋で団子など食べて一息つきました。
時間のない方は、大きな観音様の前で、石にお経の中から一文字だけ字を書いて奉納する、プチ写経(100円)もありますよ!

そして、その後長谷駅そばの古民家イタリアン「シンポジオン」へ。
急な階段や窓の鍵がおばあちゃんちみたいな感じの懐かしい空間で、こじゃれたおいしいイタリアンをいただきました。
古い旅館をリノベーションしたらしい店内。
f0305982_22003006.jpg
f0305982_22003310.jpg
これは前菜の前に出てきたカブのシャーベット。夏の一口目にさわやかでおいしかった。
この後の前菜やパスタ、デザートもおいしく、量もしっかりあるので、満足満足。
閉店までねばってしまい、ご迷惑をおかけしました。

写経せずランチだけしに来た友達に「写経3人、なんだかきれい!」と言われ、ご利益かしら?といい気分になりました。
写経、お薦めです!





[PR]
by moana813 | 2014-07-21 22:50 | 日々のこと | Comments(0)