「ほっ」と。キャンペーン

あさパン!

moana813.exblog.jp

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みゆきぱん 由比ガ浜通りの小さな小さなパン屋さん

由比ガ浜通りをぶらついていたら、気になる看板発見。
f0305982_08413818.jpg
MIYUKI PAN」だって。
かわいいドアを開けて入ってみる。
f0305982_08413596.jpg
なんだか、パンでできたみたいなかわいい女の人が「いらっしゃいませ」とにっこり。
スーパー帰りの大荷物だと、身動きが取れないくらい小さなお店。
そこかしこにかわいい小物が飾られていたりして、全体にこじんまりしていて、なんだかおままごとのようなお店だなあ。
f0305982_08414228.jpg
夕方だったので品薄だったけど、1個残ってた抹茶かのこパン(500円)を買って帰りました。
f0305982_08414601.jpg
メッシュ型で焼いた大きな筒型のパン。生地に白あんが練りこんであるんだって。
しっとりふんわりで、おいしくて、朝食で1本ぺロリ。
やさしいお味で、子供たちからは「ママのパンみたい」と!うれしいお言葉~。
早速抹茶と白あんと大納言、ぽちっとしちゃいました。単純・・・。

営業日はこちらで見てください、と渡された紙を見て、家に帰ってみてみたら、隔週水、金、土の営業でした!
たまたま開いてて運がよかったんだ~。
信頼できる良質の材料を吟味して、ひとつひとつ手作りで作ってらっしゃるそう。
他のパンも食べてみたい!
今度は開いてる日を狙っていこうっと。

[PR]
by moana813 | 2014-05-28 08:46 | 鎌倉 | Comments(0)

穴あきパーティ ハレノバのドーナツとあさパン!ベーグル

最近なんだかベーグルにはまっています。
ベッカ晶子さんのレシピを少し豪華にして、ピーカン&クランベリー&レーズンベーグル、作ってみました。
ちょっと過発酵気味で、ぼこぼこしたけど、味はかなりおいしく出来た!
f0305982_08474857.jpg
あと、BAGLE BAGLEさんのレシピでブルーベリーベーグル(奥)、自分のレシピでプレーンベーグル。
f0305982_08475254.jpg
あーなんか楽しい。成型も好き。ゆでるのも好き。ねじってみたり、結んでみたり、ベーグルの生地って扱いやすいから色々遊べて楽しい!

そして、ディップも。
f0305982_08475514.jpg
左がアンチョビクリームチーズ、右がフレッシュイチゴ&クリチ。
沢山出来たので、お友達の家に一緒に食べよー、と持って行きました。そしたら、別の友達がドーナツ買って来てくれた!
期せずして穴あきパーティ!浮き輪をはめて食べようか、とか竹輪も欲しいねとか、あほな会話しながらおいしくいただきました。
f0305982_08495444.jpg
このドーナツ、今月極楽寺駅近くにオープンした「ハレノバ」というカフェのドーナツ。
豆腐だかおからだかが入って、しっとりもちもち不思議な食感。で、すごくおいしい!味も色々。
長谷の「カフェ坂ノ下」の姉妹店らしい。
コーヒーとドーナツとアートが楽しめるオサレなところ。
今度一人でゆっくりコーヒー飲みに行こうっと。そしたら詳しく報告しますね。

[PR]
by moana813 | 2014-05-21 09:12 | パン | Comments(2)

無垢のテーブル、無印の学習机 そして母の日

前回「次はパンネタ!」と書きましたが、ついに念願のテーブルが届きましたので、その話にそれます。
10年以上夫婦でナラの無垢のテーブルが欲しいな~と思っていました。
この春下の子が小学校に上がったことだし、増税前の波に乗って、とうとう買ってしまいました!(下に何かかくれていますね)
f0305982_22192775.jpg
こちら、高知県の木の家具専門店「木蔵(ボクラ)」さんのもの。
日本全国に似たようなテーブルを扱っているお店は沢山ありましたが、
このお店に決めた理由は、サンプルとして小さいテーブルを送ってくれて、実際の質感などが確認できたこと。
それに、県内の地面の90%が森という、高知県のお店というのも心にありました。

ナラ無垢の3枚はぎで、長さ2メートル!
耳付き耳あり迷いましたし、脚も目いっぱい外側もいいなあとも思いましたが、
やっぱりうちには、少し素朴なこんな感じのが似合うよねってことで、耳付きで脚が少し内側のこれに決めました。
やっと椅子が全部納まって、部屋がすっきりしました~。
手触りがほんとに気持ちよくて、毎日なでなでしながら食事してます。
かなり頑丈そうなので、これからはパンをいくらこねても大丈夫!
お教室に間に合ってよかったです。

古いテーブル(40年もの)は、私の実家で使ってくれるそうです。
こちら、夫の実家からのお下がり。その時点で30年ものでした。
回ってますね。

テーブルに載ってるのは、母の日に娘が庭のお花(雑草?)を花束にしてくれたもの。
他に、カードとバスソルト。息子からは折り紙となぜか名札。
笑えたけど、じーんと嬉しくなりました。母、がんばるよ!
f0305982_22193023.jpg
そして、娘の学習机。
無印良品のタモ材のもの。
f0305982_22193548.jpg
ソファ横のくぼみに美しく収まりました。
北向きなので、程よく自然光が入るし、多少散らかしてても入ってきた瞬間には見えないくぼみなので、ちょうどいい!
学校に行っている間は、モノがなくてすっきりしてますね。

春の大出費祭り~!!!大事にながーく使って元取るぞ!


[PR]
by moana813 | 2014-05-15 23:16 | うちのこと | Comments(0)

西鎌倉の絶品フレンチ マキシミュー

こないだ長谷のタイ料理クリヤムへ行ったメンツで、今度は西鎌倉のフレンチ「マキシミュー」へ。
幼稚園行けば自然に会えてたメンバーとも、こうして意識して会わないと、なかなか会えなくなってなんだか少しさびしい。
これからは自分だけの時間がそれだけ増えるって事なんだけどね!
会いたい人には連絡とってどんどん会おうっと。

さてさて、こちらのレストラン、西鎌倉の駅からちょっと離れていて、地元の常連さんが多い感じのお店。
駐車場が4台あるので、西鎌倉にはモノレールではなく車で行く私からすると便利。
この日も同年代の女性たちでほぼ満席。平日なのに!駅から遠いのに!人気店です。

ランチは、前菜orスープ、メイン、デザート、飲み物で2160円のコースにしました。
料理はもちろんですが、デザートもおいしいんです、ここ。
スープは春キャベツと新じゃがのポタージュでしたが、やはり色々食べたいので、前菜の盛り合わせにしました。
f0305982_01440639.jpg
グラスに入ったトマトのムース、かわいいでしょ。それにかつおのマリネ、パテ、サラダ。
パテ、スパイスと塩気が効いていて、かなり美味。バゲットにつけたらとまらない!

メインはお魚(真鯛)のポワレ グレープフルーツソース。
f0305982_01440883.jpg
外かり、中ふわっとしたお魚にさわやかなグレープフルーツがよく合っていました。

そしてそして、デザート!色々色々ありすぎて迷ったけど、タルトにしました。甘すぎずサクサクでおいしかった。
f0305982_01441170.jpg
お気づきですか?チョコレートで描かれた芸術的なお花!
全員違う絵を描いてくださいました。
f0305982_01441310.jpg
f0305982_01441952.jpg
f0305982_01441621.jpg

こちらの奥さんが、メンディーという、へナ(染料)でボディアートをされている方。
幸運のお守りとして、妊婦さんのお腹に描いたりもするそう!
お手洗いの壁も素敵に装飾されていました。
f0305982_01443305.jpg
予約すればマキシミューで描いてくれるそうですよ。
娘も去年の夏休みにアンクレットのようなものを描いてもらいました。・・・しかし絵柄はリラックマ。
リクエストに応えてなんでもやってくれます。

さて、そろそろパンネタも載せましょうね~。乞うご期待。

[PR]
by moana813 | 2014-05-11 02:13 | 鎌倉 | Comments(0)

砂初め!@由比ガ浜

今日は軽井沢の山の民が、海を見たいとやってきました。
お天気も最高で、海日和!
鎌倉から歩いて由比ガ浜へ。最初は砂や海水が足につくのすら気にしていた山の子が、
10分後にはこんな状態に・・・!
f0305982_16355074.jpg
しまいにはこんな状態に!
f0305982_16355336.jpg
そして、埋められるわが子。
f0305982_16355644.jpg
すごく嬉しそう。
貝やら虫やらをいっぱい拾い、超満員の江ノ電に乗り、七里ヶ浜のフレンチでランチしてから稲村ガ崎の我が家へ!
海辺の1日を満喫して帰っていきました~。
あっという間だったけど、楽しかった!
海のそばに住んでると、海目当てでこうやって遊びに来てくれる友達がいるのも嬉しいことの一つです。
今度は山目当てで軽井沢へ行こうっと。

[PR]
by moana813 | 2014-05-03 16:42 | 鎌倉 | Comments(0)

小さな組木のかぶと飾り mama

やっと兜を飾りました。
お雛様のときは結構早くからそわそわして飾ったのに。
本人もそれほど気にしていないみたいなのでまあいいか。
f0305982_15393233.jpg
こちらのかぶと、横25、縦21センチと、とてもコンパクト。うちの小さな飾りだなにもこじんまりと収まります。
北海道の木工クラフトのお店「森風社」さんのもの。
無垢の木の組木で、パズルとしても遊べます。
うちは元に戻せる自信がないので、いじらせませんけど。
細かいところまで丁寧に作られていて、小さくても堂々たる存在感があります。

受注生産なので注文から納品までは少し時間がかかるそう。
うちの場合、生まれてからの注文だと初節句に間に合うか微妙だということだったけど(3月下旬生まれです)
万が一生まれてみたら女だった!とかいうことになると大変なので、生まれた翌日、病院から「やはり男でした!かぶと一つお願いします!」と電話をして、なんとか間に合うよう作ってくださいました。

あれから6年。少しずつ色が濃くなってきているような気がします。子供と一緒に育っているんだな。


[PR]
by moana813 | 2014-05-01 16:07 | うちのこと | Comments(0)