あさパン!

moana813.exblog.jp

札幌紀行~つっこ飯~森彦の珈琲

もう去年のことになってしまいますが、年末に北海道に行ってきました。
毎年恒例になって来ているので、札幌の町やスキー場の様子も大体わかってきて、
何もわからずガイドブック片手にうろうろするより、だいぶ楽しくなってきました!
まだまだ地図は手放せませんが。

ちょうどクリスマスだったので、街は雪とイルミネーションでとっても素敵でいた~。
寒さも半端なかった!

スキーは雪の量も質も文句なしで、3日間スキー三昧の子供たち、大満足でした。
ずーっと雪が降り続いていたので、寒いわ雪はふかふかだわで、私は何度かくじけそうになりました。
f0305982_09054544.jpg
これは、昼食後雪で遊んでいるところ。犬のようです。
さてさて、おいしいものの話をそろそろ。
はずせないのは、「はちきょう」という居酒屋さんの「つっこ飯」です。
まずは、絶対に残さないこと、海や山にゴミを捨てないことなどを約束すると、
坊主頭のお兄さんが、でっかいボールに入ったいくらを目の前でどんぶりに乗せてくれます。
なぜか気合つきで。「オイサー!オイサー!」と店員さん全員が一緒に唱和するので、かなりの迫力。
そして、いくらはあふれる。ご飯より多いですよ、いくら。おいしい!
ほかのお料理は普通に運んできてくれます、もちろん。どれもおいしい海の幸です。
f0305982_09050767.jpg
こちらは地元民にも人気店なので、予約必至です。

さてお次は、「さくら京屋」さん。こちらは、娘の元担任の先生の超お薦め。
北海道出身なので、どこかおいしいお店ありますか?って旅先からラインして聞いてしまいました。
北海道一おいしいお店ということだったので、期待に胸を膨らませ行ってみました。
お店はこじんまりとした、とても上品な感じ。
クリスマスイブだし、ほかのお客さんも落ち着いた雰囲気で、子連れの私たち、ちょっとどきどきしましたが、
優しそうな店員さんの笑顔にほっとしました。
そして、お料理ですが、京料理です。
f0305982_09054971.jpg
f0305982_09054754.jpg
どれもこれも激ウマ!こんな言葉でしか表現できないのが申し訳ないくらいに
すべてがおいしかったです。思い出してもよだれが出るくらい。(ああもう少し上品な言葉で伝えたい)
卵焼きだって、ただの卵焼きと思って口にするとびっくりします。おだしがじゅわっとしみだすんです。
おでんもあげだしお芋も、から揚げもとにかく全部おいしかったです。
あと、びっくりしたのは、ニンジンジュース。甘い、濃い、なのにさわやか。ニンジンをみる目が変わります。
とにかく、札幌に行ったら、必ず行きたいお店が出来ました!

そして、最後、大好きなカフェ「森彦」本店に行ってきました。
アトリエ森彦さんには何度か行ったのですが、本店は初めて。
こちらは今でこそあちこちにある、古民家を改築して作ったお店のはしりのようなところです。
雪の中に見える外観はカフェとは思えないほどに民家・・・。
f0305982_09055641.jpg
中に入ると、暖かで、とても素敵な空間で、思わず写真を撮りまくってしまいました。
f0305982_09061816.jpg
f0305982_09062139.jpg
f0305982_09052997.jpg
そして、コーヒーのおいしさ!
ポットで出してくれるのも、がぶ飲み派の私には嬉しかったです。長居していいよ、って言ってくれているみたいだし。
雪景色を見ながらあったかい店内で、おいしいコーヒーを飲む至福。
ケーキやシュトーレンもおいしかったです。ガトーショコラファンになってしまった娘は家に帰って早速作ってくれました。
こちらは、絵本やお絵かきセットも用意してあるので、子連れにも優しいです。
ここでしか買えない「森の雫」というコーヒー豆、買って帰って、何も言わず友達に出してみたら、
「今日のコーヒー、超おいしい!」とわかってくれました。
コーヒー飲めない友達も「これならのめる~」と。
淹れ方も「おいしい珈琲の淹れ方教室」で、さおり先生に習ったように一生懸命淹れたし!

そんなこんなで、あっという間の北海道旅行でした。
今年もいけるといいな。


[PR]
by moana813 | 2015-01-15 09:49 | 日々のこと